2018-07

再生可能エネルギー講演会おしらせ / 18-07-22

再生可能エネルギーの
最新動向と市民の取り組み
~バイオマス利用にも触れながら~
  722saisei2.jpg
講 師:和田 武さん(自然エネルギー市民の会代表/和歌山大学客員教授)
7月22日(日)14:00~16:00
千里市民センター多目的ルーム2
(千里ニュータウンプラザ8F)阪急南千里駅すぐ
資料代:500円(当会会員は300円)  
定   員:40名 申込不要(満席の場合は当日先着順)

NPO法人 すいた市民環境会議のSES(自然エネルギーすいた)では、今年度も新たな市民発電所設置に向けて模索を続けながら、再生可能エネルギーに関する知識を深めるために、勉強の機会を設けてまいります。
その第一弾として、講演会を企画いたしました。ぜひ、ご参加ください。
この講演会の関連イベントとして、秋には高槻バイオマス粉炭研究所についての講演会や、実際にバイオマス発電の見学を行うことも企画中です。
スポンサーサイト

映画『日本と原発 4年後』が公開されました / 18-07-10

河合弘之監督映画『日本と原発 4年後』の全編(2時間18分)
Youtubeで見られるようになりました。
http://www.nihontogenpatsu.com/news/4yearslater_freerelease.html

河合弘之監督の言葉です。 18/06/15

『日本と原発 私たちは原発で幸せですか?』公開以来、4年が経ちました。
その間に改訂版『日本と原発 4年後』を含めて、約2000回の自主上映会が開催され、のべ15万人の人々が観てくださいました。
この種の映画としては、空前の大ヒットです。
反原発の世論を強め、拡げるのにも貢献したと思います。
そこで私たちKプロジェクトは、「日本と原発 4年後」全編をYouTubeで公開することを決定致しました。
この映画をより多くの人々、とりわけ若い方々に観てもらいたいと思うからです。
まだ観ていない方は、是非ご覧ください。すでに観た方は何回も観てください。
それだけの内容があると自信を持って申し上げます。

関西大学博物館前のクスノキ / 18-06-14

吹田の保護樹木に指定されている博物館前のクスノキが枯れました。
kandaikusu1x.jpg 

kandaikusu2x.jpg 

kandaikusu3x.jpg 
さびしいかぎりです。

紫金山みどりの会6月作業日 / 18-06-09

梅雨の谷間の晴天で暑くなりはじめました。最高気温28.8℃(平年27.4℃)
ラジオ体操の後、朝のミーティングできょうの作業の確認。
作業は草刈り、常緑樹の伐採など。
180609smk2a.jpg 180609smk1a.jpg
作業前に危険予知活動(KYK)で注意することを共有。
180609smk3a.jpg 180609smk5a.jpg
手作業と草刈り機で草刈りしました。
180609smk4a.jpg 
 
180609smk7a.jpg 180609smk6a.jpg
11時には小休止、コーヒータイムです。



吹田の特定外来生物 / 18-05-20

アジェンダ21すいた主催で吹田の特定外来生物の講義が千里市民センターで開かれ、神戸大学名誉教授の武田義明先生が講演しました。
180520okg-1w.jpg 180520okg-2w.jpg 
定員の20人が受講し、
180520okg-3w.jpg 180520okg-4w.jpg
ひきつづき徒歩数分の高野台の集合住宅の駐車場で
180520okg-5w.jpg 
オオキンケイギクの除去の仕方を実習しました。

アメリカオニアザミ、ナルトサワギク / 18-05-07

これから黄色い美しい花を咲かせるオオキンケイギクに要注意の時期です。
同時に(要注意外来生物の)アメリカオニアザミ
(特定外来生物の)ナルトサワギクも花を咲かす時期です。
①0501 139②a 
①アメリカオニアザミ(5/1) 山田東2丁目(34°47'46.4N 135°31'44.0"E

②0505 003②x 
②アメリカオニアザミ(5/5) 
大阪モノレール万博公園駅1F(34°48'23.9"N 135°31'49.7"E

③0505 P_20180505_162204②x 
③アメリカオニアザミ(5/5) 
岸部南のアミューズ(34°46'35.4N 135°32'39.0"E

⑤0505 P_20180505_163042②x 
④ナルトサワギク(5/5) (34°46'58.0N 135°32'34.6"E
摂津市千里丘新町で吹田操車場跡地整備関連で整備中の場所。

⑦0506 127②x 
ナルトサワギク(5/6) (34°46'55.6N 135°32'26.9"E
吹田市岸部中 正雀川堤防上(摂津市との境界ぎりぎり) 

4月からヒメボタル発光調査 / 18-04-30

今年は桜の開花から一週間以内で満開になりました。
4月20日ころから蚊が飛び出したのでホタルも早いだろうと思っていました。
案の定、4月23日に名古屋市で、25日に池田市でヒメボタル発光があったと連絡がありました。
吹田でも4月26日から調査を始めたところ
26日2、27日2、28日3、29日1、30日0の発光をカウントしました。
4月に発光が見られたのは1998年以来20年ぶりです。

今年も毎日発行数を記録していきます。

追伸 18-05-03記)
各地の初見日 
4/23 愛知県名古屋市 1♂ 
4/25 大阪府池田市 1 
4/26 大阪府吹田市 2♂ 
4/30 大阪府島本町 1♂ 
5/1  大阪府豊中市 1♂ 

オオキンケイギクの駆除活動 / 18-04-29

特定外来植物から吹⽥の⾃然を守る会の有志9人が
南千里から桃山台2丁目にかけての府道豊中摂津線(南側歩道)の
オオキンケイギクを駆除しました。
180429tgskj-1a.jpg 
小さい個体はヘラバヒメジョオンとよく似ているので、
取り残しがあるかもしれません。
180429tgskj-2a.jpg 180429tgskj-3a.jpg
開花直前で駆除することができ、種子の分布も大いに抑えられたと思われます。

2)南千里駅北側で2017年2 月に駆除したナルトサワギクが再度繁殖しているのが見つかりました。見落とされた株や散布されていた種から再度成長し黄色い花をつけていました。
180429tgskj-4a.jpg 180429tgskj-5a.jpg
ナルトサワギクはある程度生長すると一年中開花して種を散布するので
429v.jpg 
何度か駆除を繰り返すことが必要だと改めて確認させられました。
 



ヒメボタル初見 / 18-04-26

温暖化でしょうか。
今夜千里緑地でヒメボタルが光りました。
010 (1) 011 (1)
4月に光るのは1988年から20年ぶりのことです。


紫金山みどりの会4月作業日 / 18-04-14

朝は快晴、昼前から雲が出て午後は曇り、風も出てきました。
最高気温21.3℃(平年19.6℃)
180414smk1z.jpg 
本日のKYK (危険予知活動)は「作業が草刈りのため、カマの使い方や柄の握り方」などに意見が出ました。
180414smk2z.jpg 
終日、ひたすら草刈りでした。
180414smk3z.jpg 180414smk4z.jpg
紫金山公園は在来種のカンサイタンポポが多いようです。 八重桜も満開でした。   
冬が寒く一気に暖かくなったのでサクラもコバミツもあっという間に咲いて散りました。
180414smk5z.jpg 180414smk6z.jpg
作業後のカマの手入れ。ツツジが咲きはじめました。




関西大学博物館前のクスノキ / 18-04-13

関西大学博物館前のクスノキが枯れてきました。
180413-4w.jpg 
前回2007年大木調査時は健康そのものでした。
180413-3w.jpg 
昨年の調査時には葉が少ない感じがしました。
180413-1w.jpg 180413-2w.jpg
今年4月、新しい葉が出てきません。

 関西大学では昨年夏に学内から「弱っている」という指摘を受け、
関大管財局が造園業者と相談。水がいきわたっていないと判断。 
 今年2月根本の面積を広くする工事を実施 。
横に張る根がアスファルトにからんでいたのでそのまま盛り土した。根は生きていた。
 しかし落葉の時期の4月、葉が落ちたが新しい葉が出ない
 キャンパスにたくさんあるクスノキの中でこの木だけの現象なのか?しばし経過観察中。

万博公園散策 / 2018-04-05

午前中は万博公園にあるEXPO'70 パビリオン(旧鉄鋼館)で開催中の「リバース太陽の塔再生展」に行きました。
180405-expo3a.jpg 180405-expo2a.jpg
万博当時小学6年生だった藤井秀雄さんが高1になった1974年に博覧会協会に出した手紙が、「破壊される予定だった太陽の塔を存続させる力になった」と今では伝説(レジェンド)になっています。その手紙が展示されています。
ex01.jpg ex02.jpg

午後はみんぱくで開かれている「70年万博收集資料」展に行きました。
ex03.jpg ex04.jpg
アジア、アフリカ、オセアニア、欧米と世界中に学者が派遣され資料収集したのでした。
ex06.jpg ex07.jpg
暖かでのどかな一日でした。

大木調査2017 第72回 / 2018-03-01

調査回 第72回 
日時 2018年3月1日(木) 9:15~13:15 
調査場所 万博公園、大阪大学、わくわくの郷 
調査参加者 8人 
調査結果 調査16本 合格14本
  (内2007年大木5本、新規9本)、不合格1本(2007年大木スダジイ)、調査ダブり1本 
   2007年大木6本、現存5本、現存するも不合格1本 
    2007年大木No292、236~237、310~311、831 。不合格237スダジイ 
     調査ダブりの木は5月31日No13と今日のNo16 
トピックス
①場所別 
 万博公園・エキスポタワー跡地周辺 
   2007年クスノキ・ソメイヨシノ各1本→クスノキ3本+ソメイヨシノ2本=5本 
万博公園・住宅展示場 新規ケヤキ1本 
万博公園・中国道沿い 新規スダジイ1本 
万博公園・太陽の塔周辺 新規メタセコイア3本+ヒマラヤスギ1本=4本 
万博公園・民芸館前  2007年大木スダジイ1本、不合格スダジイ1本 
万博公園・日本庭園  2007年大木クスノキ1本現存 
大阪大学・工学部   2007年アベマキ1本現存(講演5/29調査時スズメバチ) 
わくわくの郷  アベマキ。スズメバチで調査できなかったと思っていた木が、5/31 No13で調査済みであった。 
他に、スズメバチで調査見送ったアベマキがあるかどうか、記憶がないので後日再チェック必要。 
藤白台1丁目 クスノキ 11/3調査時、スズメバチがコンクリート壁のパイプから出てきた所は11/3のNo4で調査済みだった。 
 
②樹種別 
クスノキ 2007年大木2本+新規2本=4本 
ソメイヨシノ 2007年大木1本+新規1本=2本 
スダジイ  2007年大木1本+新規1本=2本合格。他に2007年大木枝2本無くなっており不合格 
アベマキ 2007年大木1本 
メタセコイア 新規3本 
ケヤキ   新規1本。但し高さ2.5mの所で切断されていた。新芽が出ると思うが。 
ヒマラヤスギ 新規1本 
 合計 14本 
 
③今日のトピックス 
1)エキスポタワー跡地は鍵がかかっているため、万博事務所の方に開錠してもらって入場した。 
    01-008cc.jpg 
写真1 今日最初に調査したソメイヨシノ(2007年No310 210㎝→234㎝のバックに太陽の塔を入れた。 
 2)住宅展示場跡地、半年ほど前に下見をしたときに、展示場側から入場できたと思っていて、今回も展示場の許可を得ていた。 
しかし万博事務所管理地内と判明し、再度、万博事務所の方に来てもらって入場した。 
そのケヤキ、写真2からわかるように、幹が2m余りで切断されていた。台風で枝折れのためとのこと、新芽が出ると思うが、確認していきたい。 06-054cc.jpg
3)今日から太陽の塔の周囲が解放されたので、これまで塀に囲まれて調査できなかった場所を調査した。 
メタセコイアの大木2本の奥に立つ太陽の塔。 
     08-09cc.jpg 
      写真3太陽の塔・メタセコイアの背比べ 
 4)日本庭園心字池休憩所の西側にある名木、クスノキの前で全員集合 
    14-121cc.jpg 
    写真4 名木の説明を入れています。 
 
 

大木調査2017 第71回 / 2018-02-25

調査回 第71回 
日時 2018年2月25日(日) 9:00~11:30 
調査場所 垂水町1丁目、垂水神社鎮守の森 
調査参加者 11人 
調査結果 調査26本 合格26本(内2007年大木17本、新規9本) 
コース内垂水神社 2007年大木19本、現存17本、2本見当たらず 
2007年大木No466~484 無くなっていた木No466 クロマツ、484アベマキ 
 これ以外に円山町にあった5本の大木No778~782はすべてなくなっていた。 
 従って、垂水神社+円山町の大木は2007年24本→今回26本になった。 

トピックス 
①場所別 
垂水神社:なくなっていたのは、垂水神社参道にあったクロマツ1本、
                鎮守の森高台にあったアベマキ1本で、それ以外はすべて現存。 
円山町:円山町名物だった住宅地内街路樹のソメイヨシノは老朽化しすべて伐採され、
    2007年大木(1本)もなくなっている。 
日生グランドは戸建て住宅に改変中で全くの更地となり、
   2007年大木ニセアカシア2本、シンジュ1本、クスノキ1本、計5本すべて消えた。 
②樹種別 
クスノキ 2007年大木11本+新規5本=16本 
     2007年大木のうち日生グランドで1本実在せす 
アベマキ 2007年大木3本+新規3本=6本 
     2007年大木のうち垂水神社で1本実在せず 
アラカシ 2007年大木2本+新規1本=3本 
ヤマモモ 2007年大木1本現存 
クロマツ 2007年大木1本実在せず(垂水神社) 
ニセアカシア 2007年大木2本実在せず(日生グランド) 
シンジュ 2007年大木1本実在せず(日生グランド) 
ソメイヨシノ 2007年大木1本実在せず(円山町住宅地内) 
以上  2007年大木17本+新規9本=26本現存 
    2007年大木7本実在せず 
③今日のトピックス 
1)垂水神社竹内宮司より、鎮守の森に入る時の心得についての説明があった。
参拝者に神社の許可を得ていることがわかるよう「垂水不動」と入った法被を着用した。 
2)垂水神社No1の木は社務所前・本殿への階段横のクスノキ。
   幹周り2007年343㎝→今回372㎝と、順調に生長していた。
  (写真01) 01-0704p.jpg
3)垂水神社の鎮守の森の標高5~55mと標高差50mあるが、2007年大木はほぼ標高10~25mの範囲にあった。 今回の高い所に大木がないかと、全員が標高40mほどの尾根(西側)を上って大木を探したが、見つからなかった。
(写真25) 25-102p.jpg
4)尾根から北側を見ると、日本生命グラウンド跡地が更地になっていた。
  尾根には日生マークの入った境界標柱が残っていた。
(写真23') 23d-086p.jpg
 グーグルマップで、垂水神社鎮守の森と日生グラウンドの空中写真
(写真23) 2-180p.jpg
5)全員集合写真は2回 
 ①垂水神社本殿前
(写真07') 07-029p.jpg
 ②不動社前の大木アラカシ前(宮司さんも一緒)
(写真13') 13-125allp.jpg
 6)終了後、数人で垂水神社敷地(鎮守の森)を一回りした。 
 更地になった日生グランドに、一部、深く掘られている所があり、海成粘土層と思われる灰青色の地層が露出していた。
(写真50) 50-131p.jpg
 
④次回3月1日(木)は、万博公園の残りを予定しています。 
調査日時 3月1日(木) 
集合時間 9時15分 
     mmmap.jpg 
集合場所 旧エキスポタワー跡地(高台)。マップ③の場所。 
モノレール万博公園駅①の改札口を出て、自然文化園・エクスポシティへ の下り坂を歩き、右側にある総合案内所=自転車置き場②を越えた所で右に曲がります。 エキスポシテイを左に見ながら、階段を南方向へ上がり、登り切った最上段が③です) 

 

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する