2017-11

大木調査2017 第53回 / 2017-11-20

調査回 第53回 
日時 2017年11月20日(月) 9:00~12:00 
調査場所 9人 
調査結果 調査38本 合格37本、内2007年大木10本、新規大木17本、不合格1本 
2007年大木No162~169、325の10本で、すべて現存 
  
       168all77.jpg
                  イチョウの黄葉に囲まれて
トピックス
①場所合格本数 
佐竹台1丁目(広場・千里第6緑地の続き?) 新規2本 
佐井寺4丁目(教会駐車場) 新規1本 
千里山月が丘(竹林) 2007年1本(現存) 
       020tiku-abema77.jpg
     千里山月が丘の竹林中のアベマキ 
     大阪学院大学グランド(旧証券グランド)東北
   「南千里・月が丘プロジェクト」という名称のマンション開発計画が掲示されていました。

佐竹台3丁目(千里第6緑地)2007年大木3本(現存)、新規10本、合計13本 
佐竹台4丁目(ねむのき公園)2007年大木6本(すべて現存)、新規6本、合計12本。他に不合格1本 
        015abemaki77.jpg
          佐井寺4丁目ニュージーランド教会駐車場横のアベマキ
佐竹台6丁目(千里第5緑地)2007年大木無し。新規7本 
 
②樹種別大木数 
クスノキ  2007年5本+新規12本=17本 
アベマキ  2007年1本+新規4本=5本 
エノキ   2007年1本+新規1本=2本 
ソメイヨシノ 2007年1本 
ラクウショウ 2007年1本 
カロリナポプラ 2007年1本 
クロマツ  新規3本 
メタセコイア 新規3本 
センダン   新規2本 
アラカシ  新規1本 
          103muku77.jpg
        大きな板根のムクノキ(大木ではない)と、
         多数本立ちアラカシ大木(No20) :品格のないアラカシを大木としています。

ナンキンハゼ 新規1本 
 

次回11月26日(日)は調査ではなく、
千里南公園でガールスカウトに大木調査体験をしてもらいます 
 
次々回は、11月30日(木)予定 
今日の積み残しを行います
地図の番号の逆回り⑧~⑤へと回ります。 
  集合 9:00 阪急千里山駅東側改札口。 
  解散 12:00頃、少し早く終わると思います。 




スポンサーサイト

大阪自然史エスティバル2017 / 2017-11-18・19

11月18,19両日、大阪自然史博物館で
   171118-fes1.jpg 
   恒例の自然史フェスティバルがありました。
   171118-fes2.jpg
   すいた市民環境会議は大木調査途中経過を発表しました。
   171118-fes3.jpg
   会場に幹周り200cmの段ボール大木を用意しました。
   171118-fes4.jpg
   大勢の人が興味をもって質問してくれました。
   171118-fes6.jpg 
   会場は3箇所 クジラの下は気温が10℃以下で寒かった
   171118-fes5.jpg

   171118-fes7.jpg
   ペルーにいる昆虫(カメムシの仲間の)ツノゼミ
   実物は右下の数mmの大きさ。
   3Dプリンターで35倍に拡大した模型がすごい




大木調査2017 第52回 / 2017-11-15

今日は旧山田村第2回でした。 
今日のコースで2007年大木13本(内11本現存)でしたが、新規15本加わり大木26本を確認しました。当初、万博公園南東部まで調査する予定でしたが時間が足りませんでした。 
調査回 第52回 
日時 2017年11月15日(水)9:00~12:00 
調査場所 山田東1~3丁目 
調査参加者 9人 
調査結果 調査27本 合格26本、内2007年大木11、新規大木15本、不合格1本 
2007年大木No850~861、863の13本で、11本現存 
      037jimmu22.jpg
     イザナギ神社裏にあった神武天皇遥拝所の碑があった
     今は鬱蒼とした林の中であるが、戦前までは視界が開けていたと思われる
      (左にNo8コナラ(幹周り205㎝))
トピックス
①場所合格本数 
山田東2丁目(イザナギ神社) 2007年大木10本(内現存8本)、新規5本、合計13本 
     048kusu22.jpg     
      イザナギ神社社叢傾斜地の2本立ちクスノキ。
      2007年No857 251㎝→今回No11 277㎝と順調に生育 
山田東1丁目(住宅地・竹林)2007年大木2本(現存)、新規4本、合計6本 
山田東3丁目(園照寺裏山他) 2007年大木1本(現存)、新規6本。他に不合格1本 
       070all-star22.jpg
       イザナギ神社社殿前で全員集合
       七五三参りの客が多いいため、社殿の東側で

②樹種別大木数 
クスノキ  2007年3本→3本現存+新規4本=7本 
コナラ   2007年3本→2本現存+新規4本=6本 
ムクノキ  2007年3本→3本現存+新規2本=5本 
アベマキ  2007年3本→3本現存+新規1本=4本 
アラカシ  2007年1本→現存せず 
ケヤキ    新規2本 
ソメイヨシノ 新規1本 
エノキ    新規1本 
 
③メモ
1)イザナギ神社 社叢(裏山)の傾斜地にある大木、昨夜の雨で足元が滑りやすかった。 
2)山田東1-3 光山寺近く民家裏のムクノキ(2007年No850)、フェンスで入れないため、現存していることを確認し、幹周り200㎝以上とした。 
3)山田東3-1 民家の庭から道路上に伸びているシダレザクラの花を毎春楽しんでいた。 
        116keyaki22.jpg 
     シダレザクラのある民家玄関先の6本立ちNo25ケヤキ
     (断面積法幹周り268㎝)が、きれいに黄葉していた。 
たまたま、家主にお会いすることができ、シダレザクラを測定したところ198㎝と不合格、残念でした。

次回調査は11月20日(月)の予定
        171120mappppp.jpg
次回調査は11月20日(月)、
佐竹台千里第6緑地~旧佐井寺集落周辺を予定しています。
(コース案マップ参照) 
集合 9:00 阪急南千里駅改札口。 
解散 12:00頃、⑧千里山月が丘周辺
  (状況によっては途中⑥での終了もあり) 


特定外来種駆除作戦 / 17-11-12

「特定外来植物から吹⽥の⾃然を守る会」が2015年11月以来2年ぶりに
千⾥第5緑地(佐⽵台の南側・関⻄電⼒の⾼圧線下の細⻑い⼩さな緑地)で、オオキン ケイギクの駆除をしました。
     171112kujo11.jpg 

 2年前の様子はこちら
繁殖⼒の強いオオキンケイギクは、地下茎が残っていたりこぼれ種か らの発芽があったりして今年初夏にはあちこちに花を咲かせました。⽬⽴つ花で⾒つけた都度駆除して いましたが、株が増えてきたため再度「特定外来植物から吹⽥の⾃然を守る会」が駆除作戦をしました。 
     171112kujo22.jpg 
毎年10月頃に吹⽥市が草刈りをします。11⽉は花の時期ではありません がオオキンケイギクの株を⾒つけやすい時期です。

前回(2年前)は⼤きいゴミ袋4つ分のオオキンケイギクを駆除しま した。今回は合わせてゴミ袋1つ分でした。⼩さい実⽣が多く⾒られた ので数年後にはまた駆除が必要になるかもしれません。減っていくこと を期待します。駆除する時は⼩さい株でも根をしっかり張っているので 根から掘り起こす道具が必要です。 
     171112kujo33.jpg
周囲のフェンスに3箇所、いつものように右のポスターを掲⽰しました。通りかかった⽅から声をか けてもらいました。オオキンケイギクは吹⽥市内にもかなり増えています。これ以上の拡散を防ぐには ⼀⼈でも多くの住⺠の⽅々に知ってもらい、⾃分の花壇に植えない・⾃宅周囲で⾒つけたら駆除する等 の協⼒が必要です。吹⽥市の市報にも今年度掲載されましたが、 折々機会あるごとに住⺠の⽅々へア ピールを続けていきます。 





大木調査2017 第51回 / 2017-11-08

調査回 第51回 
日時 2017年11月8日(水)13:30~15:30 
調査場所 山田西4丁目、山田東4丁目、2丁目、3丁目 
調査参加者 吹田市及びラコルタ 3名 
      環境会議 9人
調査結果 調査13本 合格12本、内2007年大木3、新規大木9本、不合格1本 
2007年大木No862、864~866の4本で、3本とも現存 
 
トピックス
①場所合格本数 
山田西4丁目(北部水道事務所他) 新規4本。 
山田東4丁目(引谷公園・民家) 2007年大木2本(内現存1本)、新規4本、合計5本 
山田東2丁目(竹林)新規1本。イザナギ神社は調査せず。 
山田東3丁目(園照寺他) 2007年大木2本(2本とも現存)。他に不合格1本 
 
②樹種別大木数 
クスノキ  2007年1本→1本現存+新規4本=5本 
ムクノキ  2007年1本→1本現存+新規1本=2本 
ヤマザクラ 2007年1本→1本現存 
アベマキ  2007年1本→現存せず 
ソメイヨシノ 新規2本 
エノキ    新規1本 
メタセコイア 新規1本 
 
③今日のコース中の2007年大木3本特徴がありますので、写真とともに紹介します。 
1)山田東4丁目民家裏庭のムクノキ 2007年No866 330㎝→今回366㎝ 
       07 038民家ムクノキ比較zz 
先日の台風で葉が落ちたこともあり、2007年に比し幾分弱々しく見えます。
このムクノキ、測定高さにより幹周りが大きく変化し、
測定高さを10㎝ほど高くすると幹周が350㎝になります。 
 
       07 043全員集合zz
      南側が山田川に面した広い裏庭に枝を広げているムクノキの下で
      全員集合写真を撮りました。
2)山田東3丁目圓照寺ヤマザクラ 2007年No864 288㎝→今回303㎝ 
          11 078圓照寺ヤマザクラ比較zz
       枯れたため切断された枝が多い上、先日の台風で葉が落ち、10年前に比し貧相になっていました。
3)山田東3丁目マンション東南角反対側 2007年865 304㎝→今回322㎝ 
         13 086 クスノキ比較zz
        今回も堂々とした姿でしたが、先日の台風で木の葉が落ちた関係で、
        2007年に比しやや明るくなっています。
 
次回調査は11月15日(水)、今日の続き、山田東イザナギ神社などです。 
集合 9:00 阪急バス新小川バス停付近 
 徒歩の方、阪急山田駅1Fバス停で下記バスに乗車し、阪急バス新小川バス停下車 
     ①18番JR岸辺北口行 8時40分発、 
     ②57番JR茨木行   8時45分発 
     ③12番JR吹田行   8時55分発(遅くともこのバスに) 
解散 11:30頃、山田東周辺・・・余裕があれば万博南口周辺の残り部分へ 
 

大木調査2017 第50回 / 2017-11-03

今日のコース藤白台1丁目の山田川沿い傾斜地+落穂ひろい(藤白台他)でした。
今日のコースで2007年大木4本(4本とも現存)でしたが、新規12本が加わり16本確認しました。

調査回 第50回 
日時 2017年11月3日(火) 9:00~10:45 
調査場所 藤白台1丁目、古江台5丁目、青山台1丁目、藤白台4丁目 
調査参加者 8人
     17-115xx.jpg 
     北消防署前のケヤキ前で全員集合  
      4本立ちケヤキ 断面積法 227㎝ 根元(60㎝高)215㎝ 
調査結果 調査木20本 合格16本、内2007年大木4、新規大木12本、不合格4本 
2007年大木No641~644の4本で、4本とも現存 
 
トピックス
①場所合格本数 
藤白台1丁目傾斜地 2007年大木4本現存、新規8本で、合計12本。他に不合格4本 
古江台5丁目  新規2本 
青山台1丁目  新規1本 
藤白台4丁目  新規1本 
 
②樹種別大木数 
クスノキ 2007年3本→3本現存+新規7本=10本、不合格4本 
アカメヤナギ 2007年1本→現存1本 
右記の樹種すべて新規1本ずつ。 ソメイヨシノ、ケヤキ、スダジイ、メタセコイア、セコイアメスギ  
   計  2007年4本→今回12本 
 
③藤白台1丁目山田川沿い傾斜地、ほとんど枝分かれの木が多く、
根元1本で合格していても、130㎝高では断面積法でアウトになる木があった。 
しかも、逆に根元よりも枝分かれ後の断面積法の値が大きく出る木もあった。 
      01-002xx.jpg
枝分かれの多い木の例 9本立ちクスノキ断面積法 247㎝ 根元(30㎝高)205㎝ 

また、11月になればスズメバチの活動がなくなると思っていたが、
コンクリートに作られた排水管からスズメバチがぞろぞろ動き始めた。 
      suzumexx.jpg
気温が20℃近くなると活動を再開すると思われ、当分気をつける必要がある。 
 
④青山台近隣センター近くのメタセコイア1本測定した。 
 (青山台に未測定の大木が他にもある筈と探したが見付からなかった) 
⑤さらに10/26苗圃調査時に経由した藤白台4丁目民家(セコイアメスギ)に声をかけたところ応答してもらったので、測定させていただいた。 
     21 136 50xx
この木は、40年ほど前に10㎝ほどの苗を植えたのに、大きくなって、隣近所への影響も出ているので、近々切るとのことだった。 
 
ついでに、10/31夜に見つかった藤白台3丁目ふじのき公園のクロマツNo18の樹高測定や、写真撮影をした。 
 
次回調査:11月8日(水)旧山田村(概略コースのマップ参照)。 
今年、吹田市から補助金をもらいましたので、その状況を確認に来られます。 
    118mapp.jpg
来場者 吹田市市民自治室 Yさん、ラコルタ Yさん、Iさんの3名 
集合   9:00阪急山田駅 バスターミナル 
終了  12:00頃 進捗状況により、⑤イザナギ神社or⑥園照寺 
       コース 添付マップの番号順 
徒歩ベースで移動しますが、自転車での移動OKです。

大木調査2017 第49回 / 2017-10-31


今日のコース藤白台住宅地~公園巡り~府道(山田上・小野原線)でした。
今日のコースで2007年大木6本で、現存1本のみでしたが、26本確認しました。

調査回 第49回
日時 2017年10月31日(火) 9:00~11:30
調査場所 藤白台3丁目住宅地、藤白台小学校、藤白公園、ふじのき公園、あせび公園、
      そして府道山田上~小野原線
調査参加者 8人
調査結果 調査木29本 合格26本、内2007年大木1本、新規大木25本
              2007年大木No657~662の6本で、現存1本のみ。

トピックス
①場所合格本数
藤白台3丁目住宅地 2007年大木2本とも現存せす、新規8本で、合計8本。他に不合格1本
藤白小学校  2007年大木2本とも現存せず、新規1本でトータル1本。
藤白公園   2007年大木1本現存。新規6本で、合計7本。
ふじのき公園  2007年大木1本現存せず、新規5本で合計5本
     20-095aaxx.jpg 
    ふじのき公園の高台に、表土が流れ、根が露出しているクロマツがあった。
    大木ではないが、全員集合写真を撮った。

あせび公園  2007年大木無し。新規1本、他に不合格1本
府道(山田上~小野原線) 2007年大木無し、新規4本。他に1本不合格。
     26-29aaxx.jpg      
     府道沿いにメタセコイアの大木4本が並んでいた

②樹種別大木数
クスノキ  2007年1本→1本現存+新規12本=13本
ポプラ   2007年3本→3本ともなし。新規2本=2本
メタセコイア 2007年0本+新規4本=4本
アラカシ・コナラ  2007年ともに0本、新規2本ずつ
アカマツ  2007年1本→現存せず、新規1本
クロマツ  2007年1本→現存せず、新規1本
アベマキ 2007年無し+新規1本
    計  2007年6本→今回37本

③藤白台3丁目住宅地の空地、藤白公園に大木が多かった。
④ふじのき公園で新しくクロマツが見つかり、No18とした、

次回調査は11月3日(金・祝)を予定
場所は、藤白台1丁目の住宅地、山田川沿いの傾斜地。
調査個所が傾斜地なので、健脚向きです。
場所が狭いので、早めに終了になると思います。
古江台側で見つかった新規大木を調査し終了とします。
集合場所・時間 9:00 北千里駅北東側交差点
終了場所・時間 11:00頃 古江台住宅地内




徒歩ベースで移動しますが、自転車での移動OKです。

大木調査2017 第48回 / 2017-10-26

今日のコースは先日の台風21号の爪痕が残る中での調査となりました。 
今日のコースには2007年調査の大木は16本でしたが、今回は37本確認しました。 
しかし、内4本は台風で倒れた木で5月24に調査した木1本も含まれていました。 
倒れた木はすべてポプラ(カロリナポプラ)でした。 
また、2007年調査の16本の内13本が現存し、なくなっていたのはすべてポプラ(カロリナポプラ2本、ホウキポプラ1本)でした。

調査回 第48回 
日時 2017年10月26日(木) 9:00~12:15 
調査場所 千里北公園苗圃(藤白台5丁目)、千里第3緑地(藤白台2丁目・1丁目) 
調査参加者 9人 
調査結果 調査木38本 合格37本、内2007年大木13本、新規大木24本 
 2007年大木No645~656、712~715の16本で、現存13本。 
  
トピックス
①場所合格本数 
 千里北公園苗圃 2007年大木4本はすべて現存、新規12本で、合計16本。 
 千里第3緑地   2007年大木12本の内9本現存、新規12本で、合計21本。 
       13-072-72xx.jpg    
      台風にも負けなかった元気なカロリナポプラ。 
      三色彩道→大阪大学への遊歩道から、左側に見えるポプラです。 

②樹種別大木数 
ポプラ     2007年9本→内6本現存+新規6本=12本(カロリナ2本、ホウキ1本の3本無し) 
クスノキ  2007年3本→すべて現存+新規6本=9本 
ユリノキ  2007年2本→2本現存+新規3本=5本 
メタセコイア 2007年1本→1本現存+2本新規=3本 
プラタナス  2007年1本→1本現存 
タイワンフウ 0本→2本 
ソメイヨシノ・アベマキ・クヌギ・アラカシ・ラクウショウ 2007年0本→各1本 
    計   2007年16本→今回37本 
 
③スタート直後の藤白台4丁目民家の庭にセコイアメスギの大木が見つかったが、ご家族が「都合悪い」ということで、測定できなかった。 
④苗圃には5月24日に入園し一部調査済みであったが、その時確認した大木が台風で倒れたらしく、切断されていた。 (その伐られた木とともに集合写真を撮った。)  
   18-098-75xx.jpg
   5月29日調査済みカロリナポプラ、風で倒れたらしく切られていた。
  そのポプラ切断株で集合写真
⑤千里第3緑地には台風で倒れたポプラが5本あり、そのうち4本は幹周2m以上の大木レベルに達していたので、今回大木としてカウントした。 (4枚組の写真参照) 
      29-164up75xx.jpg 
     倒木カロリナポプラ4本組。
     29-164down75xx.jpg 
 4本ともほぼ同じ(東南or東南東)方向に倒れていたので、北西の風が強かったと思われる。 

     24-129-75xx.jpg   
  同じ倒木カロリナポプラ4本組の根元から見た写真。
  No24,27,29は根がついているが、No26は根元で折れたためか、根がついていない。 
  根がついていても直下への根がないこと、横への広がる根も太くないので、倒れやすいことがわかる。

 
次回調査は10月31日(火曜日)の予定です。 
場所は、藤白台町内の公園巡り(千里北公園を除く)です。 
藤白台3丁目・住宅間→藤白公園→ふじのき公園→あせび公園 
時間があれば
→千里第3緑地東側の自動車道路沿い(消防署―大阪大学間)のメタセコイア 
集合場所・時間 9:00 北千里駅北東側交差点 
終了場所・時間 12:00頃 藤白台町内、or北消防署近く 
 
徒歩ベースで移動しますが、自転車での移動OKです。 
 (千里北公園旧農園クスノキの大群生地調査は、11月中旬以降になります。) 


 

台風21号の被害 / 2017-10-23

10月11日以来12日ぶりに青空が見えた台風一過の月曜日。
市内の公園で大木が被害を受けていました。
    ぽぷらxx
桃山台小学校西側のモモノキ公園でポプラの上部が折れていました。

    ゆーかりxx
  千里南公園では円形広場南側で数本のユーカリが倒れました。

    popuraxx.jpg
  牛ヶ首池の北にあったポプラも倒れました。

            naka1.jpg 
       中の島公園のヒマラヤスギも倒れて河川敷に(1)
         naka2_20171024135243aee.jpg   
   中の島公園のヒマラヤスギも倒れて河川敷に(2)
           naka3.jpg 
      中の島公園のヒマラヤスギも倒れて河川敷に(3)




大木調査2017 第47回 / 2017-10-23

調査回 第47回
日時 2017年10月23日(月) 13:30~15:45
調査場所 千里山西1丁目・2丁目、江坂4丁目、同服部緑地都市緑化植物園
調査参加者 9人
調査結果 調査木13本 合格12本、内2007年大木4本、新規大木8本
          2007年大木No97~101の5本で、現存4本現存、1本ランク外とした
04 027ケヤキaxx 
       No4ケヤキ 202㎝ 頂上が昨夜の台風で折損していた。
               04 027ケヤキbxx
             No4ケヤキ  根元は道路との境界の柵を飲み込んでおり、二重苦の大木です。
                      04 027ケヤキcxx

トピックス
①場所合格本数
 千里山西1~2丁目 2007年大木0本、新規3本。不合格クロガネモチ1本
民家敷地アベマキ1本、第一中学校ユーカリ1本、江坂山北公園ケヤキ1本
江坂町4丁目    2007年大木0本、新規1本。
駐車場南側の竹林の中にクスノキ1本幹周り282㎝の大木、新発見(平野農園の北側竹林です)
〃 都市緑化植物園 2007年大木4本、新規4本で、トータル8本。他に2007年大木1本
ランク外

②樹種別大木数
クスノキ  2007年2本→今回4本
アベマキ  2007年0本→今回2本
コナラ   2007年1本→今回1本
ムクノキ  2007年1本→今回1本
ユーカリ  2007年0本→今回1本
ケヤキ   2007年0本→今回1本
メタセコイア 2007年0本→今回1本
ラクウショウ 2007年0本→今回1本
アカメヤナギ 2007年1本→今回0本
  計   2007年5本→今回12本
      08 069 mukuxx 08 069 2007paperxxy
      08ムクノキ 268㎝ 2007年大木調査時朝日新聞の取材を受けた記念の木
 新聞記事の中に「切られたクロマツ」とあるのは、緑化植物園の南側にある

スサノオ神社で1997年調査に大木としていたクロマツです。
③千里山西1の民家裏に大木合格と思われるアラカシ1本あるも、何回か訪問するも応答なく、今回は調査せず。
               13 108全員集合(緑化植物園)xx
                  緑化植物園内で全員集合写真
④都市緑化植物園には、メタセコイア・ラクウショウが多数植栽されているが、ほとんどが180㎝台で、10年後の大木候補が沢山あった。

次回調査は10月26日(木曜日)を予定しています。
場所は、千里北公園苗圃の残り+千里第3緑地の予定です。
集合場所・時間 9:00 北千里駅改札口
終了場所・時間 12:00頃 藤白台1丁目消防署付近の予定
徒歩ベースで移動しますが、自転車での移動OKです。
2007年大木15本ほどあった所ですが、下見をせずにぶっつけ本番になります。
(なお、千里北公園旧農園にはクスノキの大群生地ですが、11月以降にします)



吉志部神社参道のユーカリ切り株撤去 / 2017-10-19

今日、吉志部神社の参道を通ったら、
ユーカリの切り株が撤去されていました。
   yukari16.jpg
          1997年大木No 60 幹周り312㎝  
          2007年大木No120 幹周り336㎝

   yukari179.jpg
        2017年調査時・切断後の切株
        そして今日  ↓
   yukari17.jpg


吹田×能勢里山マルシェ準備交流会 / 2017-10-18

2017年10月18日14時半~17時
関西大学千里山キャンパス第2学舎2号館の教室で
吹田×能勢里山マルシェ準備交流会が開かれました。
171018marcket1.jpg 
生物多様性地域戦略を視野に入れ
吹田市での里山の普及啓発と、能勢町での里山保全活動活性化をめざす活動について
大 阪生物多様性保全ネットの皆さん(行政メンバーを含む)や市民団体、
171018marcket2.jpg 
関西大学良永ゼミの
ゼミ生や学生生協のみなさんが集まって意見交換をしました。


大木調査2017 第46回 / 2017-10-17

調査回 第46回 
日時 2017年10月17日(火) 13:30~16:00 
調査場所 万博公園外周東側(中国道より北側)→南東(中国道より南側、新サッカー場北側→南東 
調査参加者 7人
調査結果 調査木40本 合格38本、内2007年大木8本、新規大木30本 
                                   2007年大木No305~308、312~215の8本で、すべて現存 
    08-05 033 クスノキ群
     旧サッカー場前ロータリのクスノキ群(No5~8)
トピックス
①場所合格本数 
中国道より北側(万博西口駅東側) 2007年大木2本(現存)、新規6本で計8本。 
     35 162暗い樹林で
     新サッカー場南東側樹林内調査(クスノキ)
中国道より南側(サッカー場北側)  2007年大木6本(現存)、新規17本で23本。他に不合格1本 
    23 101樹林内の調査      
     旧サッカー場前ロータリのクスノキ群(No5~8)
中国道より南側(サッカー場南東) 2007年大木0本、新規7本で、7本 
      31 142プラタナス前で全員
     新サッカー場をバックに、今日最大の木プラタナス前で全員集合
②樹種別大木数 
クスノキ  2007年6本→今回22本、他に2本不合格 
プラタナス  2007年1本→今回8本 
ソメイヨシノ2007年1本→今回3本 
ヒマラヤスギ2007年0本→今回2本 
エノキ   2007年0本→今回2本 
アラカシ  2007年0本→今回1本 
  計   2007年8本→今回38本 
 
③サッカー場(吹田スタジアム)北側で万博外周道路沿い(エキスポシティに近い)の樹林に
               プラタナス・クスノキが予想以上に多かった。 
     40 194サッカー場
     新サッカー場の内部(フィールド・観覧席)が見える所で全員集合 
④サッカー場南東名神高速道の新規クスノキ6本、アラカシ1本、
             しかも雨上がりの樹林の中の調査となり、大変だった。 
⑤予想以上に大木が多く、最南端には行けず、終了とした。 

次回調査は10月23日(月曜日)の予定です。 
場所は、千里山西(調査の残り)~服部緑地都市緑化植物園の予定。 
集合場所・時間 9:00 阪急関大前駅北改札口を出て西側地上付近 
     
台風の通過を待って  13:30に変更
終了場所・時間 12:00 16時ころ 服部緑地都市緑化植物園の予定 
徒歩ベースで移動しますが、自転車での移動OKです。 
但し、関大前駅~服部緑地は高低差があります。 
朝から雨の場合は中止します。







 
 
 

大木調査2017 第45回 / 2017-10-11

調査回 第45回 
日時 2017年10月11日(水) 9:00~12:30 
調査場所 弘済院(残り病院周辺)~古江台中学校~津雲台2・6丁目住宅地 
調査参加者 8人
調査結果 調査木35本 合格33本、内2007年大木8本、新規大木25本 
2007年大木No535、743、760、766~770、772の9本で、現存8本 
 

トピックス
①場所合格本数 
 古江台6丁目弘済院 2007年大木7本、現存7本、新規14本でトータル21本となった。 
   古江台1丁目古江台中学校 2007年大木1本、現存、新規4本でトータル5本、他に不合格2本 
   津雲台6丁目~2丁目住宅地 2007年大木1本、見つからず。新規7本で、トータル7本 
     
②弘済院では特別養護老人ホーム周辺の山林でアベマキ、中国道沿い小山でクスノキなど、やぶ漕ぎをしながらの調査となったが、新規大木が予想以上に多く見つかった。 
 2007年190㎝台で不合格とした中国道すぐ上のアカマツは230㎝に生長していた。 
 
③古江台中学校で、ヒノキ科と思われる不明種が、大木ラインに合格しました。 
   27 kaisetsu
    古江台中学校内にあったイトスギ(ヒノキ科イトスギ属)の仲間
    元々、園芸種なのですが、幹回り2mを超えていました。
   
   28 142 全員集合   
     古江台中学校 環境会議が設置した古中ソーラー前で全員集合 
  また、古中南側の中国道沿いの2007年743ポプラ、道路際に高い金網柵が設置され入れなかった。金網越しに直径を測定すると80㎝あり、2007年243㎝とほぼ同じでした。 

④津雲台住宅地に入って、ユリノキ、メタセコイアで新規大木が増加しました。 
    30 c32
    津雲台住宅地内のユリノキ2本 


次回調査は10月17日(火曜日)の予定です。 
調査場所:万博公園外周・東側~南側 
集合場所・時間 9:00モノレール万博東口駅改札口 
終了場所・時間 12:00モノレール万博記念公園駅近く




千里山団地散策 / 2017-10-07

10月7日の散策会は新しく生まれ変わった千里山団地を案内しました。
市民とUR(独立行政法人都市再生機構)・行政・専門家が協働して「千里山団地建て替え区域のまちづくり」を考え、URは市民の想いを取り入れ、「千里山団地の記憶の継承と創生」をコンセプト(基本的考え)として、住む人も、周辺の人にも心地よい団地の再生に取り組みました。
   matsu2allxx.jpg 
   団地のシンボルツリー「移植したフェニックスの大木」の下で記念撮影

   matsu1xx.jpg
   桜の名所~継承と創成「ふるさと桜マップ」

   matsu3xx.jpg
   駅周辺まちづくりの完成を記念して建てられた記念碑の説明板

   matsu4xx.jpg
    駅周辺まちづくり事業に対して全日本建設技術協会から贈られた
   「平成28年度全建賞受賞」の銘板
以上のようなことの他に「平成26年度おおさか緑化優良賞」受賞のことなど説明しました。

残念なこともあります。URの再生事業の余剰地が関電不動産に売却されましたが、その事業計画が全く市民が受け入れ難い計画で、近隣の住民が再検討を強く要望しています。



«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する